青いやつの進捗日記。

べんきょうのしんちょくをかいていきます。

zshをカスタマイズ。zplugというプラグインマネージャー入れて、powerlevel 10k でなんか色つける

github.com

% curl -sL --proto-redir -all,https https://raw.githubusercontent.com/zplug/installer/master/installer.zsh| zsh

これでzplugというプラグインマネージャーを入れる。


powelevel 10kを入れる

github.com

まず関係するフォントたちを入れる。手動でインストール。

次に、HyperとVSCodeでそれぞれこのフォントをterminal用フォントとして指定

hyper.jsに

module.exports = {
 fontFamily: 'MesloLGS NF'
}

VSCodeで f:id:XxGodmoonxX:20201006024444p:plain


.zshrcに

# zplug
source ~/.zplug/init.zsh
# theme
zplug romkatv/powerlevel10k, as:theme, depth:1

# コマンドをリンクして、PATH に追加し、プラグインは読み込む
zplug load --verbose

と書いて、ターミナルを再起動後

% zplug install

これでpowerlevelがインストールされる。zplug便利やなおい。 そしてターミナルを再起動すると設定を選べるやつがはじまる。yとかnとか押してると設定が完了する。


で、設定完了するとこうなる

f:id:XxGodmoonxX:20201006030904p:plain

設定した.zshrcはこれ

gist.github.com