青いやつの進捗日記。

べんきょうのしんちょくをかいていきます。

ヘッドレスCMSを使ってみる contentful

fromscratch-y.work

これが参考になります。ちなみに

qiita.com

最初これ参考にして進めてたけど、CLIからいじることあんのかよくわかんなくて結局途中から普通にブラウザ上からいじる方に以降した、そしたらなんかCLIでやってた過程でContent ModelとかContentに色々入ってしまった気がする。それかもしくは初期設定で入ってんのかなこれ…

Content Modelのところ押すと

f:id:XxGodmoonxX:20200202235800p:plain

一番上のブログの記事って名前のやつが、新しく作ったContent Model

f:id:XxGodmoonxX:20200202235803p:plain

 

Contentを見ると

f:id:XxGodmoonxX:20200202235923p:plain

 

 Contentから記事を一個作ります

f:id:XxGodmoonxX:20200203013302p:plain

これで右のPublishで公開できる。

 

ここからは別記事を参考に。 

 

qiita.com

この記事を参考にしていきます。

2のAPIキーを作るとこから。

これ真似してReactで記事を呼び出して、 

f:id:XxGodmoonxX:20200203014018p:plain

こんな感じに出せます。Content Modelで設定したField IDと紐付いて出るので、一番上だけContent Typeが違い、そのContent TypeにはbodyTextがあるので、

f:id:XxGodmoonxX:20200203014329p:plain

上記のQiitaを真似するなら、item.field.bodyText で出力出来ます。

とりあえず表示だけやるのはすごい簡単に出来た〜すごいヘッドレスCMS。

 

とりあえず出来たもの

github.com