青いやつの進捗日記。

べんきょうのしんちょくをかいていきます。

アクセシビリティのチェック。Chromeのフォントサイズを200%に。

Chromeの設定>デザイン>フォントをカスタマイズ

から、フォントの詳細設定(拡張機能のオプション)

chrome.google.com

この拡張機能を入れ、拡張機能で文字サイズを16pxから32pxにすると、200%にしたときの検証ができます。

W3Cアクセシビリティの担保としてはフォントサイズを固定値で入れず倍率で入れて、ブラウザのズームではなくフォントサイズを大きくした際に正しくフォントサイズが大きくなってくれるように実装しなければいけないそうです。

waic.jp

accessible-usable.net

フォントサイズ200%に関しては等級AAなのでできればいいよね、くらいの温度感なのでしょうか?

実際どのようなサービスがここまでやれてるのでしょうかね…