青いやつの進捗日記。

べんきょうのしんちょくをかいていきます。

2019-04-23から1日間の記事一覧

HTMLとかで同じ画像のパスを直書きで複数箇所に指定する場合は修正漏れが起きる可能性があるのでJavascriptで画像のパスを1箇所で管理しよう

<img class="imgBackgroundSize imgTop js-imgTop" src="./img/img1.jpg"></img> <img class="imgBackgroundSize imgTop js-imgTop" src="./img/img2.jpg"></img> <img class="thumnail imgBackgroundSize" src="./img/img1.jpg"></img> <img class="thumnail imgBackgroundSize" src="./img/img2.jpg"></img> のような感じで、複数箇所…

jQueryの様々な指定の仕方。疑似要素とかidとか

idotdesign.net jQueryで疑似要素(:afterとか)を変えたいとき。でも疑似要素はjQueryから指定できません。そういうときはClassのつけ外しで対応しましょう。 .imgOnGreen::before { background-color: rgba($color: #26c52e, $alpha: 0.5); position: abso…

HTMLCSSで画像のトリミング、最適解はHTMLのタグにstyle属性でbackground-image。

tech.motoki-watanabe.net tech.motoki-watanabe.net とか色々やりました。HTML側で画像を指定したほうがいいと。 しかしtransition効かせたいとかの場合、imgタグで書いてると出来ない。 結局は最適解はHTMLのタグにstyle属性でbackground-imageですね。

jQueryで関数呼び出すときにfunctionの中に関数を呼びださないとイベント起きなくてもいきなり関数動き出す。

jQueryで関数を作って、他のところで呼び出すときの注意。 teratail.com この記事に似ています。 function changeImg(imgNum) { } って関数を作ります。 で、この関数をクリックで呼びます。 $(".thumnail").click( changeImg(1); ); でいけると思ってたんで…