青いやつの進捗日記。

べんきょうのしんちょくをかいていきます。

iPhone歴8年目して、初のリンゴループ。

知ってますか、リンゴループ。IPhoneを電源入れた際にAppleのロゴが出ますが、その状態が永遠にループする現象です。ソフトウェア的になにかしらバグってしまった際になる現象です。

今回私の場合で言えばSlackがなぜか立ち上がらなくなり、最近iPhone7がなにするにしても動作が重かったので一度再起動するかと思い電源を落とし、再度電源を入れたところ…リンゴループになりました。深夜3時。絶望しました…一旦現実から目を背けて寝ました。笑

朝起きて現実を直視し、まず

getsupport.apple.com

から連絡。チャットでの連絡を選びました。なんとすぐ返事が来ます。凄い。

で、上記の説明をしたところ、

support.apple.com

デバイスの電源は入るが、起動の途中で動かなくなる場合の手順でアップデートをしてください、と。

tsuji-labo.com

このブログの方だとこのアップデートで治ったようですね。なので期待してこの手順通りにやってみます。ほんと上記のブログの通りです。リカバリモードで起動しItunes起動してアップデート。このアップデートなら復元とかじゃないのでデータとかは完全にそのままでいけるそうです。
PC側で最新iOSのダウンロードから始まるのでまずそこで時間はかかります。

で、結論だめでした。アップデート途中でエラーコード14が出て失敗してしまう。何度もやってみましたがだめでした。

で、Appleのチャットで言われていた次なる行動は、先程の手順でアップデートではなく復元をすること。復元は一度では上手くいかない可能性があるから2〜3回試してもらう必要があると説明してもらいました。これでも駄目なら修理、だと。

幸い1週間前にバックアップをとっていたので、特に躊躇いもなく復元を実行。そして無事成功しました…

ソフトウェア上のバグなんで、おそらくこれでもだめなときはだめなのだと思います。良かった…とはいえiPhone7もう動作だいぶ重いので買い替えどきかな…とりあえず急にiPhone死ぬと心が死にます。帰ってきてくれてよかった。