青いやつの進捗日記。

べんきょうのしんちょくをかいていきます。

UIST

「国際学会 UIST 2018 の Student Innovation Contest にて発表してきたよ、という参加報告。」を普段のブログで書きました。

blog.motoki-watanabe.net こちらです。UIST2018の参加したので、ちゃんと真面目に参加報告を書きました。 また、作ったものについても今後書きたいと思っておりますので、今年中には書きます。 国際学会だし、Implementationも公開するのがいいかな、って。…

Makeblock mBot Ultimate 2.0(Arduino)をArduino.appでコード改変してモーターを自在に動かしてみよう

tech.motoki-watanabe.net の続き。 次は自分でコード改変して動かしてコードの理解をしていこうかなと。 今回もサンプルを参考にしていきたいと思います。 今回も参考にするのは ExampleのMe_MegaPiDCMotor/MeMegaPiDCMotorTest.ino です。 こちらのコード…

Makeblock mBot Ultimate 2.0 (Arduino)にコードを書き込んで動かしてみる。問題も色々発生。

tech.motoki-watanabe.net tech.motoki-watanabe.net tech.motoki-watanabe.net からの、次はmBlockでビジュアルプログラミングして直接操作するのではなく、コードをArduinoに書き込んで動かそうと思います。 いくつかやり方があります。 mBlockからArduino…

Makeblock mBot Ultimate 2.0 をmBlockでビジュアルプログラミングして操作する。センサーもつけちゃう。

tech.motoki-watanabe.net の続編。 ai-coordinator.jp このサイトの後半にも書いてあります。 ちなみにこのサイトだとBluetoothで繋ぐように書いてありますが、コードで繋いでても動くのでどちらでも大丈夫です。 サイトの通り、まずファームウェアのアップ…

Makeblock mBot Ultimate 2.0 (Arduino)と、Macを繋いでMegaPiを認識させる。

ai-coordinator.jp このサイト通りやればいけます。 上記のサイトを参考にすれば、MacがArduinoを認識するようになります。 download - mBlock 上記からmBlock3 for PCというソフトをダウンロードし、 サイトの通り、 Arduinoドライバのインストール 再起動 …

Makeblock mBot Ultimate 2.0 (Ultimate2.0 10-in-1 Robot Kit)を開けてとりあえずRobotic Arm Tankをマニュアル通りに作ってみた

www.makeblock.com www.amazon.com UIST2018のStudent Innovation Contestに採択されたのでデモ発表するのですが、 そのテーマであるMakeblockが届いたので、開けてみて、 そしたらめっっっっちゃパーツあるっていう 去年のテーマだったArduino Braccioとは…